白髪染め人気比較!自宅で簡単・キレイに染められる商品はコレだ

白髪染め商品の見極め

白髪染めと一言で言っても、ピンからキリまであるのは常識です。

 

もちろん美容院での白髪染めが一番効果があるのは間違いありませんが、費用は馬鹿になりませんしできれば自分でやって少しでも費用の節約を図るのは当然でしょう。

 

ですから白髪染め選びというのはとても大切な要素の一つなのです。

 

まず第一に白髪染めを実際に使っている人から、商品を紹介してもらうという方法が考えられます。

 

紹介してもらうのは友人知人なわけですから、信頼できる人からの紹介ということで信用できる可能性は高いです。

 

このご時世白髪染めを使っていないという人のほうが珍しいですし、人に言わないだけで多くの人は使っていると思っておいて間違いはないでしょうう。

 

次に値段だけで商品を決めないということです。

 

安物買いの銭失いということわざがある通り、安いものにはそれなりの理由があるものです。

 

もちろん高ければそれで良いのかということではありませんが、安すぎる白髪染めに対しては一定の警戒感を持っておいたほうが良いでしょう。

 

いずれにしても白髪染めというのは直接頭皮に使うものですから、商品選びというのは慎重に慎重を重ねてちょうどいいくらいです。

 

商品の見極めが大事ということです。

 

比較サイト白髪染めランキング

頭皮に優しく、ナチュラルな色目に仕上がるのが特長の白髪染め商品とは?

 

頭皮トラブルを抱えている人に適している白髪染め商品は、なるべく頭皮に刺激を与えない天然素材で生産されているものがお勧めです。

 

そんな理想に適った、数ある白髪染め商品の中でも特に一押しなのは、お風呂場でも簡単に染められる(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)です。

 

(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)は、約30種類もの天然由来成分が配合されており、パラベンや香料など化学成分は無添加で、正常な髪の質を保つ機能のキューティクルも十分に守ってくれます。

 

また白髪染め特有のツーンとした鼻につくニオイもないので、敏感肌でも快適に使用できるのがメリットです。

 

(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)の使い方ですが、シャンプーした髪に優しく頭髪に揉み込むだけで、あとは10分、好みの色になるまで待機するだけと楽チンです。

 

また(利尻ヘアカラートリートメント)で手入れした後の髪質は、大抵の人が毛先が絡まる事無く、指通りがスムーズになったと評判を得ています。

 

また、毛先までしっとり潤っているので、朝から好みのヘアスタイルにブローをしやすいという声も挙がっています。

 

そして、(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)は、ヘアカラーリングのように元々の髪色に合わせて明るめのカラーや暗めの色を好きに選ぶ事ができるのも醍醐味で、自然な仕上がりを好む人にもピッタリの商品です。

 

ちなみに(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)の気になる価格は、1本3000円程度なので、節約している主婦の家計簿にも大変優しいのも魅力です。

 

髪色に拘りたい、違和感なく白髪を隠したいという人は、保湿トリートメント効果も期待できる(白髪用利尻ヘアカラートリートメント)を一度検討してみる価値があります。

 

 

 

 

 

泡タイプの白髪染めがお気に入りです

 

私はまだ30代なのですが、最近白髪がどんどん増えてきてしまいました。

 

何となくドラッグストアなどで白髪染めを購入するのは気が引けるため、白髪染めは通販を利用して購入しています。

 

白髪染めと言っても、泡で染めるタイプやトリートメントタイプ、クリームタイプなど、たくさんの種類があるので選ぶ楽しさがありますね。

 

今までに一通りの種類の白髪染めを使用してきましたが、一番手軽に綺麗にムラなく染められるのは泡で染めるタイプの白髪染めだと思いました。

 

泡だと根元の部分まできちんと入り込んで染めてくれますし、あっという間に髪全体につけることができるので、時間を掛けずに気軽に染められるのがいいんですよね。

 

トリートメントタイプの白髪染めよりも、頭皮に負担を掛けてしまっているのだろうなとは思いますが、この手軽さはやはり魅力的なので、現在はほとんど泡タイプの白髪染めを使用しています。

 

月に1回くらいのペースで染めていますが、髪がパサつくことも無く、枝毛が増えたりもしていないので、自分の髪には合っているようです。

 

40代、50代になっても艶のある髪を保つために、できるだけ負担の少ない白髪染めを使用したいと思っているので、泡タイプでもできるだけ優しい成分でできているものを選ぶようにしなくてはいけないですね。

私が使っている白髪染めです

 

私は40代なのですが、若い時から白髪が多くて困っておりました。

 

現在では頻繁に白髪染めしないと、年齢を超えた風合いになっており人目が気になります。

 

ただ私の特徴は生え際が特に目立っており、そこだけを染めてもらうのは経済的ではないのかと思い、市販の白髪染めを探しておりました。

 

簡単にできるものという思いが強く、イメージではシャンプーのついでに染まるような商品があればよいと思ったのですが、私の場合は生え際だけなので、ピンポイントで染まるようなもので簡単な物を探しました。

 

昔は母が白髪を染めていた時は液体と液体を混ぜて塗り込むと言った、なんだか複雑なイメージが強かったからです。

 

仕事帰りにドラックストアに立ち寄り、希望の商品がないか探していた所、サウンドプロのはえぎわの白髪隠し、というものが目に入り、裏の説明書きを充分に読んだ上購入しました。

 

色は黒ならばこだわりはありません。

 

家に帰り早速使ってみましたが、初めは緊張しましたが慣れてくるとたいして時間がかからず、鏡を見る距離感もすぐに慣れていきました。

 

棒状のブラシなので毛に絡みやすく、塗りやすいし手も汚れないので出勤前にも使えそうです。

 

何度か塗り替えしていると完全に染まっているのが良くわかります。

 

この商品は生え際に目立つ白髪にはうってつけな仕組みになっており、これからも使い続けると思います。

 

白髪の本数が少ない方にお勧めの白髪染め

 

白髪染めって髪を傷めてしまうというイメージがあるのでできるだけ使いたくはありません。

 

使い方やその後のケア次第ではきちんとカバーできるようですが、私は面倒臭がりやだという事もあってなかなか上手く行かないのです。

 

そこでまだまだ生えている白髪の本数が少ないという事もあり、私は髪をトリートメントしながら白髪染めができるタイプの物を使って目立たないようにカバーしています。

 

使い方としてはお風呂の時にいつも通り髪を洗った後に髪になじませるだけなのでとっても簡単なのです。

 

おまけに髪に栄養分を十分に行き渡らせることができ、白髪染めトリートメントを使い始める前よりも髪の毛にツヤが出てサラサラになったのでとっても気に入っています。

 

継続して使用しなければ白髪が目立ってきてしまうというデメリットはありますが、洗髪の時に使えるという事もあって毎日の習慣として使う事ができ、今のところ不満はありません。

 

友達にも勧めてあげたところ、皆白髪染めやカラーリングで傷んでいた髪が回復したととても喜んでいるようなのでとても嬉しく思っています。

 

今後年齢と共に白髪の本数が増えていくとカバー力などはどうなのかはわかりませんが、今後も続けて行きたい白髪染めの方法です。